言いたいのは今

思ったことを思った時に綴りたい。その瞬間の自分を忘れたくないから。

久しぶりだよクラス会

小学校時代のクラス会に出席しました。

ワクワクドキドキ、緊張感の中向かいます。


とりあえず、『面影がある』と言われ安心します。もう少し体を絞っておけば良かったな〜〜(^^;;


クラスメイト達、みんなあまり変わってませんでした。大体分かります。

話し始めると、そのキャラクターは前と同じで驚きます。ほんと不思議です。三つ子の魂百までとはよく言ったものです。



細かいことは話さないけど、あれから色々とあったことは、その優しい雰囲気からよく分かります。みんな大人になったんだね…頑張ってきたんだね…感無量ってこういうことを言うんだね。


意外だったことは、キラキラ輝いて眩しかった友達が中学時代は辛い中にいたとのこと。知らなかったよ。気が付かないでいたよ。ごめんね…

あの頃は精一杯で自分のことしか見えていなかったことを今知ります。


また、優秀で運動もスポーツも出来て凄いと思っていた人、そういうことも関係ないことに気が付きました。今がどうかということが大事なんだと。


今、自分が幸せかどうかです。満足し納得した日々を送っているかです。些細なことでもいいのです。嬉しかったり、幸せに感じたり。


その後の学歴や職場は関係なくなっているように感じました。

話にもでません。今に注目です。そういう意味では、いくらでも人生はやり直せる。変われるのだと思いました。


こんな歳になりましたが、

同級生は生きているその時間を一緒に歳をとってくれてます。それだけは間違いない。

その安心感やら嬉しさやら(๑˃̵ᴗ˂̵)


またいつか会う時には、今よりももっと胸をはって会いたいです。

私も頑張るぞ〜〜‼︎自分なりに。。。


みんな、ありがとう。

また変わらぬ笑顔で会おうね〜。